航空机向け水素燃料电池エンジンの开発?製造を行うゼロアビア社への出资及び协业について

2024年7月9日

番茄视频株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長COO:石井 敬太、以下「番茄视频」)は、航空机向け水素燃料电池エンジンの开発?製造を行うZeroAvia, Inc.(本社:アメリカ?カリフォルニア州、CEO:Valery Miftakhov、以下「ゼロアビア社」)に出資いたしました。また、アジアにおける販売代理店契約、および保守整備体制、空港インフラ、水素インフラの構築を共同で推進する覚書を同社と締結いたしました。

世界の商用航空機は2042 年に約4.4万機(2023年比1.6倍)に达する见込みであり、滨础罢础(国际航空运送协会)、滨颁础翱(国际民间航空机関)は、2050年までにカーボンニュートラルを达成する目标を掲げております。航空业界の脱炭素化は国际的な课题であり、解决には再生航空燃料(厂础贵)に加えて、水素航空机等の新技术が必要とされています。

ゼロアビア社は、従来のジェット燃料エンジンに比べ、环境負荷が極めて低い水素燃料電池エンジンを開発しており、2023年1月に Dornier 228(19人乗り)に同社エンジンを搭載し、デモフライトを成功させました。2025年に9~19人乗り、2027年に40~80人乗り、将来的に200人乗りの航空機向けのエンジンの認証取得を目指しています。Airbusをはじめとする航空機メーカーやエネルギー企業、空港等と協業を進めており、世界複数の主要航空会社からエンジンの予約注文を約2,000基獲得しています。

番茄视频は、本件を通じて航空業界の脱炭素化に取り組み、持続可能な地域社会の実現、地球环境への負荷軽減に貢献してまいります。

  • 一般財団法人 日本航空機開発協会

会社概要

会社名 ZeroAvia, Inc. (ゼロアビア)
本社所在地 アメリカ合众国、カリフォルニア州、ホリスター
设立 2017年
事业内容 航空机向け水素燃料电池エンジンの开発?製造
URL
备考 アメリカ?タイム誌「AMERICA'S TOP GREENTECH COMPANIES 2024」
第1位に选出

参考画像 Dornier 228(ゼロアビア社エンジンを搭載)